新島襄脱国150周年記念公演への当日配布用パンフレット広告協賛のお願い
謹啓 残寒の候、校友会の皆様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

昨年は多くの同志社OB、OG様からのご協賛、ご支援により新島襄生誕170周年記念公演「喪家の狗と呼ばれた男」を実現することができました。
公演は、二日間でのべ1200人もの校友、学生の皆様にご観覧いただき、大成功のうちに幕を閉じました。
学生からは、「校祖の生き方、考え方を知り、あらためて同志社に通うことに誇りを持てた」という感想が寄せられるなど、本当に多くの実りがあったと思っております。
そして、学生プロジェクトとして八重さんのふるさと・福島県への募金を呼びかけたところ、二日間で10万円を越える寄付金が集まりました。

この成果を礎に、当プロジェクトでは昨年舞台に立った学生たちがより多くの実りを得るために今度は自らプロデューサーを務め、昨年の作・演出家である同志社OB吉良浩一氏に依頼し、新島七五三太が脱国前夜にどのような決意、葛藤を抱いていたのかをテーマに、新たな舞台を企画することになりました。
折しも今年は新島襄先生の脱国150周年にあたる年となります。
今まさにキャンパスを歩く学生たちが社会に出る前、在学中に校祖の志を伝え、愛校精神を育んでもらいたいという思いから、私たちは学生生活の全てを懸けて舞台化を目指します。
昨年の舞台と同様の完成度を達成するために約300万の予算を目標に掲げています。しかし、昨年とは違い、今年は入場料を頂くとこができません。
そのため、同志社OB,OG様お一人お一人にご協賛を募る形で公演を実現させることとなります。
どうか、私たちの思いにご理解いただき、一人でも多くの校友様より「良心のご寄付」を給わりますよう、心からお願い申し上げます。
敬白

新島良心教育プロジェクト・学生プロデューサー 大西由希也 黒川凌
広告の種類について
※広告サイズについては印刷の都合上、若干変更になる可能性があります。
(a)A4の約1/16サイズ10,000円
(b)A4の約1/8サイズ30,000円
(c)A4の約1/4サイズ50,000円
(d)A4の約1/2サイズ100,000円
(e)約A4全面 200,000円
下記の連絡先にご連絡いただき、指定口座に協賛金をご入金下さい。
【募集締切】2014年6月10日(火)
Mobile:090-5096-0712(大西由希也)
Mail:yukiya.ohnishi@gmail.com
【振込口座】
三井住友銀行
枚方支店
普通4562379
新島良心教育プロジェクト 林 浩一
広告の種類
下記のボタンをクリックして頂き、メールフォームをお開き下さい。メールフォームに必要事項をご記入頂きご送信ください。
新島襄生誕170周年記念舞台公演の画像&ダイジェスト動画
Press
On The Stage

Rehearsal